2018年度地球環境史学会年会要綱 NEW

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
第4回地球環境史学会年会を、東北大学において、2018年11月17日(土)、18日(日)に開催されます。レギュラーセッション(口頭)、とポスターセッションへの講演申込みを以下の要領で受け付けます。関係者への周知と、積極的な発表申込みをお願いいたします。
なお、同一筆頭著者による講演は1件までと致します。筆頭でない共著者となる場合には発表件数に制限は設けません。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

発表申し込み方法

◎発表申し込み方法:発表の申し込みは、以下のフォームと別紙の講演要旨にご記入頂き、所定の送付先()にお送り下さい。締め切りは10月1日(月)正午とさせて頂きます。
◎会場の機器等については、会場係(東北大・黒柳:)までお問い合わせ下さい(今回の口頭発表はパソコン等各自持参となりますのでご注意下さい)。

行事担当評議員:菅沼悠介


講演申込み(兼参加申込)フォーム

メール件名:地球環境史学会年会講演申込み 第4回地球環境史学会年会 仙台大会
1.筆頭講演者名(所属名):
2.共同講演者名(所属名):
3.講演タイトル:
4.講演種別:口頭・ポスター
  (※口頭発表はひとりあたり15分を予定、ポスターのサイズは 縦A0 841 × 1189 以内) 
5.懇親会の参加:参加(一般)・参加(学生・雇用年限付き研究員等)・不参加
6.旅費支援の希望の有無(旅費概算額を付記):有・無

送付先メールアドレス:


※講演要旨のワードファイルを忘れずに添付下さい。
※旅費支援は、講演を申し込む学生会員が対象です。1人あたり1万円までの支援とします。年会主催者から年会開催の1週間前に支援の可否を連絡いたします。支援決定者は年会当日、領収書を持参してください。また、支援を受けた方には、当日の会場係を分担して頂きますので御了承ください。

講演をせず参加のみの場合の事前申込みフォーム

メール件名:環境史学会年会参加申込み
1.参加者名(所属名)
2.懇親会の参加:参加(一般)・参加(学生・雇用年限付き研究員等)・不参加

送付先メールアドレス:


「第4回地球環境史学会年会」実施要綱

  • 日程: 2018年11月17日(土)、18日(日)
  • 開催場所:東北大学青葉山キャンパス理学研究科合同C棟 青葉サイエンスホール
  • 年会参加費:一般会員 ¥1000、一般非会員 ¥3000、学生会員 無料、学生非会員 ¥1000
    (これを機にご入会下されば、当年会の参加費は無料と致します)
  • 懇親会費:一般(職持)¥3000,学生・雇用年限付き研究員等 ¥1000
  • 講演申込み締め切り2018年10月1日(月)正午
  • 【メールにより募集】

暫定プログラム

1日目:11月17日(土)
10:00~12:00
評議員会
理学研究科合同C棟
多目的室
13:00~14:00
特別レクチャー
  • 川幡穂高(東京大学)
    「二酸化炭素増大に伴う環境変化の過去から見た将来像(仮)」
  • 鈴木 淳(産総研)
    「海洋炭酸系の基礎と海洋酸性化(仮)」
理学研究科合同C棟
青葉サイエンスホール
14:00~15:30
トピックセッション:海洋温暖化・酸性化時における石灰化生物への影響

趣旨:人類起源による大気中二酸化炭素濃度の上昇に伴い,今後,地球環境がさらに温暖化し,かつ海洋が酸性化することは,ほぼ確実視されている.この環境変化が,全球の炭素循環を担う石灰化生物にどう影響するのかを明らかにすることは急務である.本セッションでは,各生物の生化学的反応について最新の知見を紹介した上で,今後取り組むべき課題や将来予想される石灰化生物への影響について議論したい.

15:45~16:15
ポスター紹介3分発表(奇数番号)
16:15~17:15
ポスターセッション(奇数番号)
17:30~18:00
地球環境史学会各賞授賞式
18:00~
懇親会
理学研究科合同C棟
多目的室
2日目:11月18日(日)
10:00~11:00
地球環境史学会 総会
理学研究科合同C棟
青葉サイエンスホール
11:00~11:30
ポスター紹介3分発表(偶数番号)
11:30~12:30
ポスターセッション(偶数番号)
14:00~17:00
レギュラーセッション(口頭)
閉会